読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あざやかに塗りつぶすのさ

ジャニヲタ&スタダヲタ。新たに声優沼へドボン。 自分的メモ含む

キラキラのアイドルを探していたのかもしれない

お星様ありがとうございます。
今日は世界一かっこいい有岡くんの24歳の誕生日です。※私調べ

24歳はかっこいい大人になるために、「ささくれから剥いていこうと思います」と、23歳最後の日にトンチキな抱負を述べても私にはかっこいいと思えるくらいに盲目です。

24歳飛躍できる1年になりますよう、心より願っております。

今は舞台を観てみたいです。
この歳でしかできないものがたくさんあると思います。お芝居は定期的にしてほしいなぁー。誰が有岡くんを拾ってくれませんかね。

それはさておき、今回このタイミングで、相葉くん以外を好きになることがないと公言していた私が、有岡くん担になった経緯でも書こうかなと思います。

ご興味があればどうぞ。

彗星のごとく現れたカレ

元担当は相葉くんです。結構これがポイントになってくるんで、あえて述べさせていただきます。
10年以上多少の浮気はしつつも相葉くん担当からブレなかった私の前に彗星のごとく現れたのが有岡くんでした。

JUMPというグループはわかる。大体の子の名前も顔もわかる。
わからないのは...3人かな。の3人のうちのひとりが有岡くんです。

友達から伊野尾くんを薦められて見たJUMPは2007年Timeコンよりも明らかに成長していました。
画面に映る姿は全員キラキラ輝いて、まさにアイドルでした。
なんだこのキラキラ集団は」とデビュー後から見ていなかったことを後悔した日でもありました。

それからJUMPについて調べる日々。
ジャニヲタの性でしょうか、名前と顔はプロフィールを確認時点でコンプリート。
この時は有岡くんって可愛いんだね!が感想でした。

メイキングアイドルとその友だち

タイミングよく新曲*1が発表され、ホイホイと初回盤を買った私。
曲を聴く前に、PVとメイキングを先に見ることにしました。PVから流れてくる曲をトンチキな歌だなぁとあの頃は思っていました。生でこの曲を歌う有岡くんを見るまでは。*2

そしてメイキング。
今まで嵐以外のメイキングを見たことがなかったのでどんなものなのかワクワクして再生。
嵐よりも緩く楽屋の状況やメンバーの他愛もない会話など入っていてヲタクホイホイの内容。
しばらく見ていて思ったのは...いのちゃん可愛すぎじゃない?
友達イチオシの伊野尾くんは可愛さの極みでした。もちろん今でも。

そんな中、楽屋で暇を持て余すお兄ちゃんたち。
メイキング用のカメラで遊びだす、メイキングアイドル*3とその友達。
有岡くんが撮影するカメラに向かって投げちゅーをかます伊野尾くん。
「こんなこと大ちゃんにしかやらないからね」
「これプライベート用だから」
「そう?じゃあ…」
「もっと色んなのやってよ」
「俺大ちゃんだからやってんだからね。違ったら俺怒るからね」
「わかってるよ、おれがそんなことさせないよ」
※要約してします。あしからず

「わかってるよ、おれがそんなことさせないよ」

この言葉で『有岡くん、かっこいいんですけど!!』と脳内が爆発した音が聞こえました。
有岡くんの顔なんて一切映ってないけど、本当低音ボイスがかっこよかったんです。
そこから、有岡くんに注目して動画を漁る日々のはじまり、はじまり〜♪

決定打はここだった

動画や雑誌*4を漁っているうちにあることに気づきました。

なんか相葉くんと似たにおいがする

ふんわりした空気と、天真爛漫な笑顔と、ちょっと無駄な動き。
相葉くんに似てるから気になってる。その言葉がピッタリはまりました。*5

有岡くん黒目がまぁるいじゃん!

これです、これ。
黒目がちで黒目がまぁるいのが好きなんです。
実は相葉くんも黒目がちで黒目がまぁるいんです。*6
雰囲気が相葉さんに似てて、黒目がちなんて、担当になろう。
そう心に決めたのです。

世界一かっこいいとは...

童顔な彼のどの顔がイケメンなのか。そう思う方もいらっしゃると思います。
私も基本言動含め、可愛いなぁと思っていますよ。
頑張っても童顔な状態はかっこいいよりも可愛いが勝ちます。

ここから大分気持ち悪くなるで、よろしければ続きをどうぞ。
スマホからの更新のため折りたたみができないので後日PCから編集します

文章にすると長ったらしくなるので箇条書きします。
・ふとした時に男の表情をする
・歌声に吐息が混じる
・可愛い自分とかっこいい自分を無意識で使い分けられる

よし!3つにおさまった。
先にもあげましたが、童顔で言動が可愛いからこその、じーえーぴー。ギャップってやつです。

かっこいい有岡くんを見るにはコンサートが一番です。
オススメは最新LIVEDVD『Smart』に収録されているRELOADです。
本当にかっこいいんですよ!
これを見るためだけに私は遠征しました。本気です。

結局容姿だけなんだろ?

ここまで書き上げると私、俗に言う『顔ファン』ですよね。

うまく言葉にできないけど、顔ファンではない

はてブでブログを書いていて一番いってはいけないですよね。言葉にできない。

わかっていてもこの言葉がしっくりきます。
相葉くん担当の頃は、相葉くんのここが好き!この考え方好き!っていうのが重なって担当だったんですけど、有岡くんに関してはそういうのがなくて。
アイドル有岡大貴がただただキラキラ輝いて眩しくかったのです。
これからもっともっと輝く姿を見たい。このグループを見ていきたい。
そう素直に思いました。

アイドルって素晴らしい!かっこいい!

ジャニヲタを長く続けていると、なんとなく人となりに重きをおきすぎて応援することが使命感に感じることがあります。
有岡くんに出会った時にもしかしたら、その状態だったのかもしれません。
嵐が一気に全国区になりファンが増えていた時期でもあるので余計。

もちろん、有岡くんの包容力があるところや負けん気が強いところも好きです。
知念くんをまだまだ幼いと思っているところも、高木くんに先輩ヅラするところも、話の内容が薄すぎて光くんに苦笑いされるところも好きです。

ただ、アイドル力という点では今まで見てきたどのグループにもない輝きがありました。

そんな中で出会った有岡くんとJUMPは「アイドルってかっこいいよね!ちょー好きなんだけど!」そう純粋に思わせてくれる貴重な存在なのです。



定期的にやってくる高木担になりたい病については、また今度。

*1:ありがとう〜世界のどこにいても〜

*2:有岡くんのThanksを見るたびに、世界一かっこいい!と叫んでいます。心の中で。たまに口にしているようで友達がドン引きしています。気にしてません、かっこいいので

*3:伊野尾くんのこと

*4:雑誌残してた自分goodjob!

*5:その後あんなにイケメンだとは思いもしませんでした

*6:二階堂くんも黒目がまぁるいです