読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あざやかに塗りつぶすのさ

ジャニヲタ&スタダヲタ。新たに声優沼へドボン。 自分的メモ含む

3年目の浮気…ではないんだけど、ね。

書き始めてから2週間以上経ってしまいました。担当を決めることに悩むことがあると思います。特に担降りをする場合も然り。
このブログを始めたとき、きっと二階堂くんのことをたくさん書くんだろうな。なんて思っていたのですが、二階堂くんにフューチャーして書くのは初めてです。

初めて書くのに私は今彼を担当とすることに悩んでいます。
気持ちの整理を兼ねて、思っていることを書き出していこうと思います。
愚痴や文句っぽくなってしまうので、そういうのを避けたい方はここでブラウザバックか、ウィンドウを閉じてください。
一個人の心境になりますので、この内容に関しての反論などはご遠慮願います。

二階堂くんへの今の気持ちはハーフハーフ*1です。

天使と出会ったと思った

私の目にはとても可愛く映ったんです、本当に。でも顔と名前しか知らなくて、たまに歌って踊っているのをTVで見るくらい。
キスマイのことを毛嫌いしていて意識的に避けている中で、二階堂くんの可愛さは天使でした。
「ちょっとキスマイ好きになれるんじゃね?」
そういう気持ちにしてくれました。実際、他のメンバーにも興味を持つことができました。ありがとう、にかちゃん。
気なる存在になった二階堂くんですが、意味のわからないところのギャップを埋めることにとても苦労をしました。
思っているより声が低くい!今でもたまに声を聞きながら映像を見ると不思議な感覚になります。
声自体は好きなんですけど、顔と合わないと思い込んでる節があるので、なかなか合致してくれないんです。

顔ファンみたいな入り方をしたのは20年近いジャニヲタ期間でも初めてのことで、なんで気になったのか、担当になったのか自分でも不思議に思います。

そして二階堂くんが想像以上にバカだった。
今までの担当やDDを発揮する人は天然でバカと称されることが多かったのですが、二階堂くんは想像以上でした。
オツムの問題ではなくですね、失礼を承知で書きますが、人間性が欠けているのではないだろうか?と心配になることもしばしば。
不器用さや素直な考えからくるものもあると盲目的な解釈をしていて、そんなところも可愛いー!なんて思ってもいます。たまに想像もつかない斜め上をいく発想が出ることがありますが、それすらもかわ…(自主規制)

でもそれは舞祭組が結成されるまでのお話しです


舞祭組が成立する方程式

基本的に舞祭組肯定派です。
舞祭組についてはきちんと書きたいと思っていましたが、この機会にまとめたいと思います。

ジャニヲタが長くなり様々なグループを見て、戦略や売り方を目にしてきました。人数が多いグループ全員を一気に売り出すことは無理です。まぁ、キスマイの3:4の売り方は極端すぎて事務所の方針には今でも文句の一つ言ってやりたいです、正直なところなんですけど。
それよりも、まずは3人にお仕事がたくさん舞い込むことはいいことだと思っています。グループ名をまずは知ってもらわないとですからね。3人にはその力があると思っているので、妥当だと。

ナカイの窓で中居さんがお話ししていたことでもあるのですが、誰かが先頭を切ってグループを知ってもらう。それから残りのメンバーを前に出す。
「草なぎくんのドラマがヒットしたとき、本当に嬉しかった」そのようなことを仰っていました。一番主演したのが遅かった草なぎくんが今一番お芝居のオファーが多いことが嬉しい、誇らしいと、SMAP売れてる!と喜ばしいことだと。
そういった経験から、舞祭組のことも引き受けてくれたんではないかと勝手に推測しています(願望含む)。
昔のように今はデビュー組が少なくなく、アイドルも多様化している中で前に出る機会は早いほうがいいという判断もあったのかもしれませんが。

Kis-My-Ft2というアイドルグループの中の後ろの4人が結成した舞祭組というユニット。
舞祭組はアイドルなのに◯◯…という言葉を使い、意外性を絡めた新しいアイドル隙間産業のいいとこを突いてきたものでした、初期設定として。

活動が1年を過ぎたころから、その舞祭組というものに違和感を感じることが多くなってきました。
それは本人たちがキスマイの中にいても舞祭組の立ち位置にいることです。
ユニットが結成された初期であればキスマイの中に舞祭組がいるという構図を出してキスマイを知ってもらうという方法はもちろんあると思います。
ですが、キスマイBUSAIKUの影響が大いにあるとは思いますが、少なくとも私にはここ半年、4人(特に二階堂くんと宮田くん)が、舞祭組というユニット名を盾にして、自分たちを卑下して注目を集めているようにしか見えなくなってきてしまったのです。
従来のジャニーズのアイドルであれば、言わないであろうこと、やらないであろうことをやらされているならまだしも率先してやっているというところに疑問を抱かざるを得ません。

舞祭組本人たちが、キスマイと舞祭組というギャップで取れるいいところを舞祭組を前面に出すことで、
二階堂 高嗣Kis-My-Ft2
だけだったものが
二階堂 高嗣[舞祭組(Kis-My-Ft2)]
となってしまっているように感じるのです。わかりづらいですかね?
舞祭組ありきのKis-My-Ft2のメンバーとしか取れなくなってきてるということなんですけど。

舞祭組という企画はとてもいいきっかけとタイミングであったと思いますが、その企画力に依存をしているということが残念で仕方ありません。この依存状態が続くのであれば舞祭組はそろそろ終わりにするべき*2だと思います。
これで本人たちの意思じゃなければ数年後に黒歴史になるんでしょうかね。

求めていることから離れている現実

二階堂くんの言動が物議を醸し出していることがあります。私は本人ではないので真意は分かりませんが。
彼の言い方や伝え方にも問題があるかもしれませんが、アイドルというよりはいち社会人としてどうなのかと感じることも少なくありません。この点に関しては盲目ではいられませんでした。
もちろん正しいことも話していることもあります。「ニカちゃん!いいこと言った!」という誇らしい気持ちになることもあります。

アイドルなのかタレントなのかの境界線が見えなくなってきている今、二階堂くんに魅力を感じることがなくなってきました。
キスログも読んでないし、雑誌もチェックしてない。
冠番組は元々見てない*3ですし。

アイドルとして輝くのが見られるなら、自担がバカにされようが何しようが、輝くところを知らない人に「もったいなぁ、こんなにいいところあるのに」と損してるー!ププッと小馬鹿に出来るんですけどね。
なんだか愚痴っぽくなってきてしまったんですが、私はアイドルとしての二階堂くんが本当に見たいんですよね。

グループとして

そしてもうひとつ、キスマイというグループです。今まで好きになったグループはどちらかというと温室ぬくぬくで、平和でしかないグループ*4ばかりでした。

二階堂くんきっかけで知るキスマイというグループは、メンバー内で貶したり、苦手だったり本人が意図していないであろうことに文句を言ったりしていて、本当に驚きました。
平和でしかないグループであってもたまにイザコザやネタとしてそのような流れになることはありました。
しかし、レギュラー番組でもラジオでも鉄板ネタのように繰り返して行われていることで各々は好きだけどキスマイというグループは好きになれない。
早い段階で割り切っていました。しかし舞祭組の活動が活発になると本人たちも他のメンバーもネタなのか本気なのか判断ができない言動が増えてきたのを見てさらに苦手になりました。
ここはきっと直ることがないんだろうなと諦めています。

そして、CDなどの売り方です。
これは本人たちの意思はおそらく反映はされないもので、いわゆるオトナの事情でしょうが、ここまで多種売りをしたり、価格帯が他のグループよりも高めになっていたり。
レコード会社の問題と言われてしまえば、お願いだから移籍してくださいとしか言えないんんですけど、楽曲とか諸々含めても利益を上げることしか考えられていない気がしてならないんですよね。
楽曲に魅力をほぼ感じないので一度聴いたら殆ど聴くこともないです。
リリースばっかりしているので、少し時間がかかってもいいからもっと印象に残る、他のグループ担の方からも良曲と言われるような楽曲を作ってもらいたいなぁなんて思っています。


今軽く読み返したんですけど、愚痴と文句でしかない。読んでいただいたのに申し訳ないです。
書いてみて少し気持ちと頭の整理がつきました。


グループとして、二階堂くんとしてどんな方向に進んで行くつもりなのかはわかりませんが、残り半年、2015年が終わる時に判断をしようと思っています。
もしかしたらそれまでに気になる子が現れるかもしれませんし。それはそれで結果オーライじゃないかな。


「ただのアイドルだけじゃ、食っていけない*5

この気持ちは今の若いグループの子たちはみんな実感し、体感し、理解していることだと思います。
しかし、ただのアイドルでいることが前提ということを忘れないでほしいなぁと思います。
アイドルだからこその意外性がとても新鮮に映って注目してもらうきっかけになってるんだよ!と。

*1:浅田真央ちゃん風

*2:横尾師匠の開花は本当に舞祭組でよかった

*3:番組のクオリティの問題でひとつも見てません

*4:V6.嵐.Hey!Say!JUMP

*5:よくHey!Say!JUMPたちが口にします