読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あざやかに塗りつぶすのさ

ジャニヲタ&スタダヲタ。新たに声優沼へドボン。 自分的メモ含む

JUMPing CARnivalでカーニバルってきた話

行ってまいりました。横浜2公演。
今年の運、いや向こう3年分くらいの運をJUMPで使ったといっても過言ではないくらいに2公演とも素晴らしい席で楽しむことができました。V6もそうだったから来年以降のチケ運が怖い。

今年は遠征をせず、横浜のみと決めて、なおかつネタバレを徹底的に排除。初日にセトリを見てしまいましたが、その後すっぽり抜けてしまったのでオープニングはJUMPing CARだと思い込んでいました。
ウィークエンダーだったとは!!毎年OP曲当てるの楽しみにしてたんですけど外れてしまいました…。

なかなかに自分の感想を述べるのが苦手なんですけど、思うこともあったのでつらつら戯言を。あ、JUMPには基本盲目なので可愛いかかっこいいくらいしか言葉が基本でてきません。

楽しむことと楽しませること

基本的にJUMPコンでつまらなかったと思うことが少ないのでアレですが、すっきりしっかり楽しめるものだったなー。と思いました。
とにかく9人が楽しいそうだからヲタクも楽しい!って感じですかね。これは嵐に通ずるのかなと思いましたね。楽しめるところは会場置いてけぼりにしそうな勢いでJUMPが楽しい!みたいな。白ける感じだと困りますけどあれくらいに楽しんでくれたら見てる方も自然と楽しくなってくるんですよね。
それを間近で見れたのは新たな収穫でした。
昔はそれなりに感じていた置いてけぼり感覚は感じなかったですね。
オーラスのアンコール辺りかな?メインステ横花道に誰もいなくなってしまってどこ見たらいい?状態だったんですけど、バタバタと薮くんと岡本くんがステー上を確認しながら花道横に来た時は成長したなーと思いましたね。メンバーがどこにいるのかを見ながら、居ない場所をなくすような動きもできるようになったのね。とおばさん嬉しくなりました。ただ、その時の薮くん目線だけで人を射ぬけそうでしたけどね。

JUMPコンってC&Rが出来ないコンサートといつも思っていたのですが、やりやすい曲が増えたことと、本人たちが役割分担をしっかりしてやるようになったんだなと嬉しく思いました。
今までは誰かがなんとなーく始めたのに誰も乗り切らなくてフェードアウトとかザラでしたからね。発信源すら諦めるパターン。
去年はOh!アイドルの『オカモトケイト』で会場の盛り上がり方が凄かったし、C&Rは今後も続けていただきたい。盛り上がりたいもん!声出したい。C&R出来ると自然と盛り上がりるしね!!

そうやって楽しませる方法をもっと出来るようになるといいなぁと思います。

セトリとか演出とか

あっという間に終わってしまったのでセトリはほとんど覚えてないんですけど、特に違和感のある流れではなかったなぁーと。

Viva 9's SOULは有岡くんと知念くんのやり取りを目の前で見れました。可愛かった。ノリノリだったなぁ。

ペトラからBESTコーナーの流れがまさか伊野尾くんにゃんこのお魚で繋がるなんて!*1
BESTコーナー今回も笑った笑った。オーラスで光くんがMCで「BESTコーナーを松本くんが見てたと思うと」って言ってたけど、先輩に見られるのは怖いよねー。嵐はコントみたいなことってなかなかやらないしね。有岡くんと高木くんかな?は「気にしちゃったらダメ」って小さい声で言ってたけど。
7のただ前への最後4人が向かい合って歌うところよかったなぁ。ふつかとも山田くんの顔がばっちりだったんだけど、3人のこと大好きだ!って顔で見てるのが可愛くて、可愛くて。ニコニコしてる山田くん天使だった。

セトリ漏れした曲でもったいないのたくさんあったのは残念でしたね。Walk、Fever、SHen SHera SHen聴きたかった。呪文とかJUMP好きじゃないですか?*2だから歌うかなー?って思ってたんですけど、選抜漏れしてしまいました。残念。

OP映像は、デジャヴ?キスマイで見なかった?と思ったり思わなかったり。映像と照明や特効がリンクしてるのは面白かったですね。
あの岡本くん、はにかんでるの可愛すぎです。

映像といったらBoys Don't Stop!

あれすごくいい!!有岡くんの自己主張が強いのも含めていい。SmartコンDVDのForever隠し映像みたいにあれだけ抜いてくれないかな。本当に欲しいです。2回しか見られないのに映像を見てしまいました。ダンスたぶんカッコよかった。

愛よ僕を導いてゆけ前のブラックライトを使ったポイもよかったですね。オーラスは伊野尾くんかな?軽く絡まってた…よね?
Yes?No?の時に二宮くんが苦手でよく絡まってたのを思い出しました。衣装も蓄光素材を使ってたみたいで曲が始まると白い衣装にうっすら色が付いてましたね。私にはキリンの柄にしか見えなかったですが。

きちんと正面から見たかったのがPuppy Booと我I Need You。あれは可愛かったなぁ。
背中を眺めてました。
我I〜はマルチアングルでお願いします。Jストさん!!

忘れてはいけません、UNION。
チェケラッてる有岡くんの手元を抜くためだけのカメラが設置され、光くんのベースを弾く手元だけを映すためのカメラが設置され。
2人の手が好きな私としては最高の映像でしたね。
UNIONカッコよかった。手元が本当にイケメンでした。曲は薮くんの勢いが空回りそうで空回らないスレスレのテンションなのがよかったですね。有岡くんの衣装がどうしても広島カープのユニフォームにしか見えなくて、途中で吹き出しそうになりました。有岡くんカッコよかったのに。

ひとつ欲を言うならもう少しサイドの小さい小島みたいなところを活用してくれたらなぁと思いました。あまりバラけて踊ったりする演出が今回なかったようにおもえるのですが、あそこをSmartコンの時みたいに使っても良かったかなと思いました。




確認したら2000文字超えていました。
苦手とか言いながら何をって感じですけど、書きながら記憶が戻ってきてる部分もあったので、長くなってしまいました。


今回、伊野尾くんへの歓声が凄かったし、なんなら有岡くんも今までよりも凄かった。
自担ながら人気の度合いがよくわからないんですけど、オーラス私の一角ほぼ有岡担しかいませんでした。狙ったのかなんなのか…。
確かに伊野尾くんは発掘された感ありますが、有岡くんもそういう感じかしら?と少し複雑な心境です。


実は今回様々なことがあり2公演入れない可能性がありましたが、無事入れ楽しめたこと、
オーラスで友達が岡本くんにロックオンされファンサ祭りだったこと、色々楽しい思い出が出来ました。
人脈を広げることをしない系なので、限られたコミュニティでわーわー騒いでますが、それも出来なくなるので、来年以降はお一人様なんてことも増えそうです。
この歳で人脈広げる勇気ないよ。


どんなに遠くでも、近くで見ても有岡くんがカッコよくて、可愛くて、どこまでもアイドルだったことが一番嬉しかったです。アイドルっぽくないと言われることもありますけど、ステージ上の有岡くんのアイドル力は計り知れないと、コンサートに行く度実感します。
天性なのかはたまた本人の努力なのか*3わかりません。有岡担として有岡くんの魅力を言葉でうまく表現できないのは心苦しいですが、ステー上の彼を見せるのが一番の手段だと信じてやみません。それくらいステージ上の有岡くんはキラキラ輝いて見えます。

愛よ僕を導いてゆけのラストがど正面であんな表情されたら倒れる!と思いながらカッコいい有岡くん堪能できましたし、今まで見たことのない角度から見ることができて、踊っている横顔がとってもカッコよくて、ニコニコ笑う時に少し首をかしげるのは可愛い。
オーラスのロミジュリで『タピオカ』ののぼりを持ってきた時は、そこまでネタを仕込むか?とビックリしましたけど、うまくのぼりを立てかけられなかったのが可愛かったです。
もっとカッコいい有岡くんポイントがあるんですけど、マニアックすぎて引かれそうなので自粛。

一緒に入った友達にも「フロントメンバー(うまい表現が見つからない)を好きなるとは思わなかった」と今回改めて言われました。2011年にハマったとき、有岡くんが人気メンバーだなんてしらなかったよ!

改めてJUMPを有岡くんを大好きになったコンサートでした。
DVD楽しみに!Jストさん、Blu-rayお願いします!!!!

ひょんなことからJUMParty当選してやっぱりヲタク運使い果たしたなと実感しております。

*1:入った回はアジの開きとブリ

*2:私調べ

*3:前者希望