読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あざやかに塗りつぶすのさ

ジャニヲタ&スタダヲタ。新たに声優沼へドボン。 自分的メモ含む

プロジェクトV6を再びプレイするまでの道 2

ついに私のもとにやってきました。待ちに待った『プロジェクトV6』
本来であれば元旦に友達から借りるはずだった。いや、借りたつもりでいたんです。当日私はカバンが小さく入らなかったためキンキコン終了まで友達に持っていてもらって、持って帰るつもりだったのに友達に持っていてもらったまま、帰ってしまっていたのです。
その友達からわざわざ郵送にて送ってもらい、ディスクが手元にやってきました。



f:id:pepper_solt7:20160119225256j:plain


昨日の大雪の中、届けてくれた配達員のかたGJ!
というわけで、さっそくプレイに入りたいと思っていたのですが、残念ながらまだメモリーカードを手に入れておらず、データセーブが出来ないため、週末までお預けです。
せめてもと思い、説明書を読んでみたのですが、案外忘れていることがあり、記憶を一生懸命たどる作業もしています。

そして週末からプレイを開始するに当たり、記録をするためここで独自のルールを決めようと思います。
個人的な記録的な意味合いなので、実際プレイをした際にルールも変更になる可能性があります。

最終的には複数あるエンディング制覇とトレーディングカード全部収集することを目的とします。

記録方法

・プロジェクトV6は一週間ごとにスケジュールを組み進めていくため、一週間ごとかつ個人ごとの詳細をまとめることとする。
・その際の個々のスキルデータも記録する。あわせてメンバーの状態も個々に記録。
・月例会議で設定されたものから変更されたものが何曜日の何から何なのかも記録をする。
・イベント発生時のイベント内容の記録。
・マップ検索時の検索場所の記録
・ランキング状況を月ごとに記録
ミニゲームの結果を記録
・戦闘モードの結果を記録
トレーディングカードの記録

ブログ上に羅列するのは難しいので、エクセルか何かにまとめられたらいいなと考えています。
予定は未定ですが、基本的にはどのように設定したらどのような結果になったかというのを勝手に分析できたらいいなと思います。

プレステを手に入れてから数ヶ月、メモリーカードさえ手に入れば、あとはゲームをやりこむだけなので、少しずつ記事としてアップできればいいなと考えています。メモリーカードを手に入れる前にデータ登録が出来るように表の作成をしようと思います。