読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あざやかに塗りつぶすのさ

ジャニヲタ&スタダヲタ。新たに声優沼へドボン。 自分的メモ含む

アイドルを好きなことが息をするように日常に溶け込んだ日〜ジャニオタになったキッカケ〜

お題「ジャニヲタになったきっかけ」

お題機能を活用してみようと思います。このブログを始めたときに歴代担当のエントリーを書きました。その中でもキッカケを書いていますが、改めて書いてみようかなと思います。私がジャニオタになったキッカケは…


Myojoを買ってもらい、V6に出逢ってしまったから


これがキッカケです。今では考えられないくらいにテレビを見なかった幼少期。
SMAPは名前はわからないけどテレビで歌を歌ってる人たちという認識しかありませんでした。いい感じの(田舎具合の)郊外に住んでおり、徒歩で行けるお店はコンビニ。同級生によっては車でないとコンビニにすら行けない子もいるような地域で生活を今でもしています。
そんな中、コンビニに祖母と買い物に行ったとき、好きなものを買ってくれる流れになりました。普段であればお菓子やマンガを買ってもらっていましたが、何故がそのとき目に付いたのがMyojoでした。
表紙は香取くんが写っていたと思います。
「あ、この人見たことある」
ただそれだけでMyojoを買ってもらいました。

今思うと運命、Distnyですよ。
もちろんMyojoがアイドル雑誌なんてことを知っているはずもありませんし、先述通りテレビ音痴な私には開くページ、開くページ知らない人が写っていました。

パラパラ眺めているときに見開きのページが目にとまりました。
V6の結成、デビュー決定のページでした。
6人とも初見でしたし、ジャニーズなんて知らないのでただかっこいい人たちだな。と思っていました。多分初めに目を奪われたのは三宅くんです。
そのあと岡田くん担当になり、巡り巡って今は坂本くん担当になりました。

それからは転がるようにジャニオタになり現在に至ります。

もしあのとき雑誌売り場の前にいなかったら
もしあのとき香取くんの顔を憶えていなかったら
もしあのときMyojoが置いてなかったら

全て仮定の話になってしまいますが、巡り合わせだったんだと思います。
その後、母親がフォーリーブスの追っかけだったという話を聞いて、血は争えないなと思いました。

その後、嵐、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2とグループを追いかけてきましたが、2015年にV6にも戻ってきて、今はHey!Say!JUMP、V6中心に事務所担になりつつあります。

オタクって楽しいね☆