読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あざやかに塗りつぶすのさ

ジャニヲタ&スタダヲタ。新たに声優沼へドボン。 自分的メモ含む

担当と決めつけることはしなくてもいいんじゃないかと気づいた夜

9月19日、私は今オタクの岐路に立っています。
二階堂担を降りるかどうか。担降りブログの波は去っておりますが、これから1年ぶりのキスマイを見て何を思うのか、どう感じるのか、自分のテンションは低め安定です。

今まではライブ前は担当の色でネイルしてたし、一応担当の色が入っている服を着たりしていました。今日は爪はピンクで服装は紫、ついでにメガネも紫です。そこに対する気持ちが薄まってるんだなぁと何気ないところでも出てくるんでしょうか。

ライブ後にエントリー自体は更新していますが、始まる前の感情を残しておきたいと思います。
決して友達を待ってる暇つぶしではありません。

21日になりました。ここからはライブの感想含め感じたことをつらつら書いていこうと思います。

ライブを観て、体感して思ったことは、
キスマイに関しては担当云々を考えないでいようかと思います。ぬるっとゆるっと好きでいようかなと。
ライブの良さや、彼らのスタンスがどうのこうのではなく、好きだから生で見たいし、声を聞きたいし、動いているところを見たい。単純明快な理由です。

元々好きな人がグループにいればグループまるっと好きになりたい派なんですが、キスマイは個々ではみんなそれぞれ好きだけど、グループをどうしても好きになれないから今回余計に悩んでるんですよね。でもやっぱり生で見ちゃうと二階堂くん可愛いし、天使でしかないし、見逃したくないって思う。もちろん言動でおかしいと思うことも、ないんじゃないかって思うこともある。最近は後者の気持ちが大きいけど、
それでもやっぱり楽しそうに笑ってる二階堂くんも、真剣に踊ってる二階堂くんも、ローラーやってる二階堂くんも魅力的なんですよね。
彼がどこに向かいたいのかはさておき。
そしてキスマイがどこに向かいたいかはさておき。

そんな感じで二階堂担を名乗るというよりは、二階堂くん好きです。担当制度を名乗るのが自然の私にとって二階堂くんの位置は微妙なラインですが、それもアリだよね!というスタンスで応援できればなと今は思っています。
モヤモヤした気持ちはキレイには晴れなかったけど、少しだけ気持ちが落ち着いたように思います。

なので二階堂(担当)というのが表記としては正しいですね。

昨日V6のライブに行ってきて、終わった時に知り合いから「舞祭組アルバム出すんだねー」と連絡がきていて感動が軽く飛びました。
出るとは思ってたけど、ここで発表かー!と思いましたね。
ツアーとかあるのかな?4人のソロとかあるのかな?舞祭組らしいソロじゃないソロがいいなぁーなんて今までのウジウジはどこにいったんだ!とセルフツッコミをするくらいには嬉しい出来事でした。
これでツアーとかやって潔く解散してくれたら一番いいなぁ。



ライブの感想を少し。
Double upよかった!!これぞ、にかせん!って感じだった。二人とも本当あーゆーのたくさんやってくれていいのよー。
あんなにカッコよくラップやってる二階堂くん、萌え袖とか可愛いの何者でもありませんでした。
その流れからのHair〜エタマイが最高によかったぁー。Hairは一度は生で見たかったし、これがキスマイ!というのを観れた気がしました。
楽曲的にはゴリゴリな曲が好きなので、あの流れはよかったです。エタマイ終わって特効の煙で呼吸困難になりかけましたが*1
ライブの構成としては去年に似てるなーとは思いましたけど、セクションごとのコンセプトは大方しっかり分かれてたので大きい盛り上がりはなかったかなーとは思いましたけど、退屈さを感じることはありませんでした。
映像はカッコいいし、可愛いし、楽しいし見ているだけでも楽しめました。

あとはシングル含む楽曲がもっといいものだといいんだけどなぁ…ソロとかコンビ曲でいいものがあるんだから、キスマイの曲でももっといいものが作れると思うんだけど、どうなんでしょう?

相変わらず二階堂くんロックオン野鳥の会だったので、あまり他のメンバーは見てないんですが、Hair〜の赤い衣装の横尾さんの覇王感半端なくてカッコ良すぎ問題が出て来たので早くDVD化よろしくお願いします。

*1:火薬の量考えてほしい