読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あざやかに塗りつぶすのさ

ジャニヲタ&スタダヲタ。新たに声優沼へドボン。 自分的メモ含む

15年ぶりにV6にときめいた夜〜全てはTAKE ME HIGERのせい〜

MUSIC DAY、DDの私はジャニーズシャッフルメドレーを毎年楽しみにしています。
元担当の曲を現担当が歌うという年末にしか味わえない楽しみが今年から無くなり、本当に『ジャニオタのカウントダウン』はここなんだなと今年実感をさせられました。去年は会場で幸運にも見ることができ、久しぶりの嵐に大興奮している私を見た友達に驚かれたのもいい思い出です。
そして今年、有岡くんがV6のMADE IN JAPANを歌っている姿に胸が熱くなりました。先輩たちに負けず劣らずキレキレに踊ってる有岡くんは世界一カッコよかったです(私調べ)。
また伊野尾くんがあんなにガシガシ踊ってるのを見るのは初めてでこれが見れるのもジャニーズシャッフルが故だな、素晴らしいよ。と家族がいる前でひとり大盛り上がりしました。

MUSIC DAYではジャニーズシャッフルに命をかけているそんな私が、担降りをして15年経った今V6にときめき、ドキドキがおさまらなくなってしまったのです。
勢いで書いてるので内容がぐちゃぐちゃだったらすいません。

もちろん担当を降りてからもV6は一番カッコよくて、カッコイイ!って思いたいときにライブに行くなら、絶対にV6!と断言できるくらいには好きです。
ここ最近とてもV6を目にする機会が多いことが今回の予兆だったのでは?と自己分析しています。
ベストアルバム*1発売発表、24時間テレビ関連、VS嵐出演と嬉しい悲鳴です。
そしてなんといっても今年は20周年イヤー。
これだけのことがあって気にならないのはおかしな話です。
他のアーティストを見ながらV6は何を歌うんだろう?とはやる気持ちを抑えながらテレビを食べそうな勢いで見つめていました。

ついに出てきたV6。曲紹介をしている翔くんが嬉しそうに見え、同じように私もニヤニヤが止まらず、イントロが流れるごとに「おぉぉぉぉ!」「そうきたかぁーー!!」と大興奮*2

メドレーは私が担当をしていた時期がメインで曲を聴けばV6とわかるものだったのではないでしょうか。
どの曲も思い出がありますが中でも今回のTAKE ME HIGHERはしてやられました。
メドレーの時、次の曲に入る時に曲調が違ったりする場合短い音を挟んで次の曲に入ります。別の曲からTAKE ME HIGHERに入る時、CDとは違う入り方をします。

「Wanna take you baby,take me take me higher

このフレーズで歌い出しイントロが流れる。これは私がV6のライブに行き始めた頃にライブでアレンジされたものでした。ライブビデオ*3を擦り切れるまで見ていた頃。
このフレーズを歌いイントロが流れるまでの一瞬の間の6人が昔も今も変わらずかっこよくて、急にぶわぁっと鳥肌が立ちドキドキが止まらなくなりました。
それは普段気にしてなかった相手に急にときめく感じとでもいいましょうか。普段はカッコイイ!としか思っていなかった感情に「好きだ!」が押し寄せてきたのです。

それはもう担当に戻りたいかもと考えさせられるくらいの大きなものです。これを書きながらもリピートしているんですが、胸が詰まり意味もなく泣きそうになっています。
たまに嵐を見て「あぁやっぱり好きだ」と思う気持ちの大きさとは比にならないくらい、有岡くんに関係もないのに謝りたくなるくらいのビックウェーブでどうも困っています。

2015年、一番楽しみにしている20周年イヤーツアーまで心臓が保つか心配ですが、久しぶりの感情に戸惑いと嬉しさを感じつつ、お祝いができたらと思っています。

*1:豪華版の予約を忘れて未だにへこんでます

*2:父親の白い目は気にしていない

*3:まだDVDなんつーのはなかった